--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/28/2007    桜の芸術祭開幕☆
今日の『めざましテレビ』の愛ちゃんのお天気コーナーは、
『六義園』から生中継
みごとに咲き乱れる枝垂桜の前からの中継でした
でも愛ちゃん、『りくぎえん』を『ろくぎえん』と言ってしまうお茶目っぷり

愛ちゃん効果あってか!私が通ったときにはもう…
必至!!!カメラマン
このカメラマンの列

そんな列をつくっているカメラマンのファインダーの先には
みごとな『枝垂桜』が咲き乱れていました
みごとに咲き乱れる枝垂桜

今週末が見ごろだと思っていたのですが、
月、火、の日中の暖かさが、桜の開花を急がせたのでしょう
しっかりと、開花していました
枝垂桜
9割、いや、もう満開サイン
この美しい枝垂桜に真剣にカメラを向けるおじさんを横でcocoaがパチリ
ピント合わせて…

いつも、静かな『六義園』にこんなにたくさんの人々が訪れると、
cocoa的に、人間の方にファインダーを向けたくなってしまいました(笑)

『あなた、何とってんの??桜じゃないの?!』という
cocoaの隣にいたおばさんの冷たい視線を感じました

ちなみに…
今日は、お昼と夕方、もう一度『六義園』に入場しようと
門の前まで行ったら、
長蛇の列で、結局あきらめました。
すごい!愛ちゃん効果かな???
スポンサーサイト
03/24/2007    お彼岸明け
今日はお彼岸明け。
早いですね
春本番がやってきました
水仙

来週からはが見ごろになるところが多いのではないでしょうか

cocoaはほぼ毎日、六義園を通り、通勤しているので、
毎日のように桜の蕾の様子を見ています。
日に日に、膨らんできている様子がホントにわかります

季節があること、そして季節ごとの景色の変化には驚きと感動を覚える今日この頃です。

昨日の時点では、六義園のしだれ桜も、三分咲きといったところでしょうか
明日は残念ながら雨の予報で、桜の開花も少し停滞気味
でも気温は徐々に上昇しているので、
来週の土日あたりは桜の芸術祭が盛大に開幕することでしょう~
03/18/2007    Get!!!!!!!!!!! 2
3月18日、今日
『PASMO』の発売・利用、
そして『Suica』との相互利用が開始されました

『PASMO』発売記念カードが、
今日の朝9時から主要な駅で発売とのことで、
cocoaも買いに行ってきました
発売開始25分前に駅に着いたら、もう…長蛇の列
ならぶ。
このシャメのもっと奥まで並んでいました
みなさん、何時から並んでいたのでしょうか?!
記念カードの発売ってどのくらいの人がくるのか全く検討がつかず…
何時に行ったらよいか、前日考えました。
が…
「寒いし、とりあえず30分前でいっか~」っとかなり適当な考えのcocoa
やっぱりアマカッタです
人の列が何列もできていました
一人3枚までとのことで、
「ひょぇ~私の分まであるのかな…」とちょっと不安でしたが…

やったーーーーーーー
Get!!!!です

PASMO発売記念カード

『Suica』のペンギンと『PASMO』のロボットが、
手をつないで空を飛んでいるカワイイカードをゲッチューできました
カードに付いていた台紙には、仲良く、くすだまを割っているペンギンとロボットが
祝!PASMO★

私鉄も、JRも、バスも、買い物も、これ一枚でOKだなんて…
ドラえもんの世界に一歩近づいた感じ
生活の進化を身近に感じた日となりました
03/12/2007    Get !!!!!!!!!
Get!!!!!!!!!!!

やったぁー
ひとあしお先に…
幸運にも
『Mr.Children "HOME" TOUR 2007』のチケットをゲットすることができました

3ヶ月先のライブなんですが…、
もうウッキウキーでぇす

3月14日発売のアルバム『HOME』も、
もちろんGetしちゃいますよ。
気合十分
ほんとにうれぴぃーーーーーーーーーーーーい
03/06/2007    四国のスケール
四国旅行から早1ヶ月が経ちました
今回、四国ブログも最終回となります。
最後に、私がこの旅でいちば~んビビッた場所をご紹介します!!!

それはというと…
有明浜の砂絵『寛永通宝』です

じゃじゃーん 瀬戸内海の海辺になにやら巨大砂絵発見
瀬戸内海と「寛永通宝」


ここは香川県観音寺市、有明町琴弾公園内にある銭形砂絵の『寛永通宝』です。
この砂絵、見覚えがある方、多いのではないでしょうか?!

テレビ映画「銭形平次」のタイトルバックに使用されたことがある、あの砂絵ですよ

もう、すげっー!!!でっけー!!!って叫びまくり。

琴弾公園山頂から見るとこんな感じです。
寛永通宝

『寛永通宝』銭形砂絵
寛永10年(1633)藩主、生駒高俊公を歓迎するためにその土地の人たちが、
一夜にして作ったと言い伝えられているそうです。
「銭形を見たものはお金に不自由しない」という言い伝えもあるそうですょ


近くまで行ってみると、本当に砂だけで作られていてまたまた驚きました。
でも、『寛永通宝』の敷地内に人の足跡が
「中に入ってはいけません。」という看板があるのに入っている形跡がありました
「寛永通宝」目の前

そんなふとどきもの足跡や、
台風等で砂が流され、崩れてしまった砂絵を、
毎年春と秋の2回、市民の方々の奉仕で化粧なおしが行われているそうです
市民の方々の大切に受け継ごうという心意気には頭が下がりますね…

ホントこのスケールには圧倒されちゃいました

四国は島なだけに、
独特の食文化や風土、そして人々の温かさ…が、
昔から変わらずに残っているのだな~とこの旅で感じました。

四国のあらゆるジャンルのスケールの大きさに驚きの連続
cocoaのまた訪れたい場所ベスト3にランクイン間違いなしウフフ
03/03/2007    紅梅
紅梅

年度末、3月突入 早っ
今年は、本当に暖冬
今日は特にストーブ無しで過ごせました
この分じゃ、梅ももう終わり…
この暖かさなら、さくらの開花も今年は早まりそうですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。