--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/22/2006    町並み


今週、NHKでフランス生中継を放送
ちらりちらりと見ていたのですが、
さすがフランス
すぺてがカッコイイ

大都市パリは、流行の発信地でもある一方、
昔の文化を残し大切にしている。
過去と現在が混在した町なのに
何でカッコよく見えるんだろう??

フランス(ヨーロッパ)では何百年も前に建てられた建物が、
ふつーに都市に建っているのが当たり前。

日本の住居は商業的なベースがあるため、
何百年ももつ建物をつくるという感覚が全く無いし、
住んでいる私たちもそれを不思議に思わない。
日本の気候や地域の特性もあって木造が基本ですが、
木造の寿命はおよそ60年と短い。
商業的要素と60年という寿命、
そのサイクルはマッチしているけど…。
やっぱりヨーロッパのように、長~く使えるものを造ることが
ある意味自然にも人間にもやさしい気がする。
そっちのほうがカッコイイ

建物もそうだけど、
私たちの周りのものを見回してみると、
「使い捨て」が増えてきた。
便利だけどちょっと寂しさを感じる。
もうちょっともの選びの目を考え直そうと思う…。
購入する前に、一呼吸おいて考えてみる。
そんな努力をしようと思った。

フランス生中継を見て「いいな~フランス。」
っとテレビの前で言ってしまった。
フランス人に、「いいな~ジャポン
ってぜってぇ~言わせてみたい!と
ジェラシーメラメラな日本代表?ココアでした




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cocoacafe.blog11.fc2.com/tb.php/131-f3a2130f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。