--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、第522回全国自治宝くじ(ドリームジャンボ宝くじ)の抽選日でした
さっそく、HPで当選番号を確認してみました
やったー当たりましたよぉ!っと…
言ってみたいところですが
案の定、当たるはずはございません

そんな、私達の宝くじの収益はどこへいってしまうのだろう
と思ったことはありませんでしょうか
なんと、身近なあんなところに使われていたのです

この前、近くの公園を散歩中、たまたま発見したんです
ベンチ
なんと、この年季の入ったベンチ

ベンチの背もたれのところに、
『財団法人 日本宝くじ協会 寄贈』との印字が…。
財団法人 日本宝くじ協会 寄贈!


宝くじ一枚の金額の振り分け(中身)を調べてみると
●当選金として当選者に支払われる分が全体の46.0%
●印刷経費・買捌手数料・日本宝くじ協会普及宣伝費が全体の14.2%
●地方自治体に収められ、公共事業へ…が全体の39.8%
だそうです

この公共事業とは、
主に、教育施設・道路・橋りょう・公営住宅・
社会福祉施設の建設改修費に充てられているそうです。

うーん具体的にどんなところで使われているか、
まだまだcocoaみたいに知らない方が意外に多いのではないでしょうか

でもまさか、こんな形で散歩中に出合うとは思いませんでしたね…
きっと、以前当選しなかったcocoaの宝くじ代の一部が、
このベンチと化し、そして今や、
お年寄りやちょこっと座って一息入れたいと思っている散歩人の憩いのベンチとして
使用されているのだとチビット安心いたしました。
少しは社会に貢献してるなぁ~と思いたい、
今日のドリームジャンボ抽選日でした…
うーん、でもぉ悔しいっす…

…いい夢みさせてもらったぜぃあばよ~

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cocoacafe.blog11.fc2.com/tb.php/203-642c6bd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。