--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/31/2005    トラウマ
忘れもしない、小学2年生の時、国語の授業中に、
かわいそうなぞう』の音読を先生にあてられました。

『げっそりと やせこけた かおに…』というフレーズを
『げっそりと やせこけた 首吊りに…』と読み、
(緊張していてどうしてそんな間違えをしたか?よくわからないんですっ。)
こんな悲しいお話でシーンとしていた授業が、
私の間違えでみんな大爆笑

私はとっても恥ずかしくて最後には赤面
それからクラスの男の子にはバカにされ…。

そんなことで?と思う人もいるかもしれませんが、
この時かなりショックゥで
高校生になっても国語の授業が大嫌いでした。

それから十数年、未だにそれがトラウマになっていて、
音読(人前で文章を読んだりすること)が大嫌いです。
今でも絶対にやりたくない分野。極力、やりたくないんです。
「そこを乗り越えたらまた自分の器が広がるよ~」なんて
いう人もいるかもしれません。
私には軽いというかとってもキレイ事に聞こえます

今までにやらざるを得なくトライした時もありましたが、やっぱり嫌。
嫌いなものは嫌いなんです。
誰だってみんな嫌いなものってあるじゃない!!

逆に、図工は誉められたことが多かったので、今でも大好きです
なので何かをつくることには何故か燃えますメラメラ
言葉じゃなくて作品で!といいますか…(笑)

誉めるって大事ですね私に子供が生れた時には誉めまくる予定です

ちょっとした20050807223534.jpg
が未だにトラウマだけど、人生ひとつ好きな事が見つかれば、大きな収穫です
できなくてもいいやと思うこと有りだと思います。
だってそれが私なんだもん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cocoacafe.blog11.fc2.com/tb.php/44-318c30ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。