--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/30/2005    芸術の秋
ココアはこの週末、
10/8~12/11まで目黒区美術館で開催されている
イームズ展
The Work of Charles and Ray Eames -- a Legacy of Invention--
チャールズ&レイ・イームズ -創造の遺産-
に行ってまいりました

ココアのプロフィールにも、時たまイスの画像を載せているので
みなさんご存知かと思いますが…ココアはイスが好きなんです

チャールズ&レイ・イームズ さんは、
20世紀のアメリカで活躍し、
インテリア小物や家具、そして住宅など、あらゆるものの
デザインしてきた素敵なご夫婦です。
そして、デザインだけではなく、耐久性からの視点や、
また、どんな人でも、どんな施設にも、
受け入れられる家具や住宅を提案し、
社会に貢献してきたこともイームズを語る上で大きなポイントです
最近になっても再評価され、
時代を感じさせないプロダクトデザインを確立しています。

今回のイームズ展では、イスや家具はもちろんのこと、
実際のスケッチ画や、イームズハウスの模型、図面が展示されていました。
座ることができるイスが何点かありますょ~

一番、私がびっくりしたのが膨大な写真のスライドフィルムです。
何で?こんなに沢山のスライドがあるんだろう?
と一枚一枚みて見ると、
イームズ夫妻が見つけた日常のもの、
旅でみつけたもの、自然のものなどが
スライドに収められていました。
イームズのデザインのヒントがココに隠されていたのです。

イームズのデザインの原点が身近なものにあったんだと
ココアは感動しました。
私も物を作ることが好きなので、これからいい作品ができるよう、
イームズ夫妻の姿勢を見習いたいと思いました。

帰ってきてから雑誌を広げて…20051030220723.jpg

うちのイームズ君
20051030220704.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cocoacafe.blog11.fc2.com/tb.php/62-f097298d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。